利用規約



はじめに

 清掃依頼者(以下「甲」という)と株式会社Cleaning Pro(以下「乙」という)とは、以下の利用規約に合意し、ここに業務委託契約(以下「本契約」という)を締結する。

第1条:目的

  1. 甲は、乙が提供する、甲と清掃スタッフをマッチングするサイト(以下「本サイト」という)の利用にあたり本利用規約の内容を十分に理解した上でその内容を遵守することに同意してホームクリーニングサービス(以下、「本サービス」という)を利用する。
  2. 本利用規約は乙の判断により、事前の予告なく変更、追加、削除されることがある。本利用規約変更後に本サイトを利用した場合は変更後の内容に同意したものとみなされる。
  3. 甲は乙に対して本サイトを通して清掃業を委託し、乙はこれに対して清掃スタッフをマッチングし、再委託を完了後、受託するものとする。
  4. 本契約は、準委任とする。
  5. 甲が本契約、もしくは本サービスを受けるために登録した個人情報等の取扱いについては別途定められたプライバシーポリシーに則ったものとする。

第2条:本サービス内容及びその変更

  1. 甲の指定した物件、または、それらに準ずる場所にて本サービスを行う。具体的には、乙は規定の研修または検定を通じてスタッフの審査を行い、使いやすく質の高い本サービスを乙に提供するが、その遂行と成果の瑕疵に関して一切の責任を負わないものとする。
  2. 本サービスには、破損した物品の修繕・修復や通常の洗濯で落ちない汚れの回復等の業務は含まれないものとする。
  3. 甲及び乙は、両者協議の上、本サービスの内容を変更することができる。この場合、内容の変更の程度に応じて、両者協議の上、業務委託料を改定するものとする

第3条:料金と支払い方法・キャンセル料

  1. 本サービスの基本料金および追加料金については別途定める料金表で定めることとする。
  2. 支払方法は、銀行振込による前払い制とする。(振込み手数料は甲負担とする。)
  3. 甲によって乙に振り込まれた金額の前金への反映は、最大3営業日かかることがあるため時間に余裕を持たせた振り込みを推奨するが、緊急の場合は振込を証明する内容を乙に提示することで反映させることができる。
  4. 本サービスの予約とマッチング完了後の、前日以降のキャンセルは、基本料金の全額、2日前以降のキャンセルは基本料金の半額とする。

第4条:期間及び残存条項

  1. 本契約の有効期間は甲が契約完了を申請し乙に受理されるまで、もしくは乙が申請するまでとする。
  2. 第5条ないし第9条、第10条ないし第13条の規定は本契約終了後も有効に存続するものとする。

第5条:再委託及び使用者責任

  1. 乙は、本サービスの一部または全部を、業務委託契約を結んだ第三者(清掃スタッフ)に再委託することができる。
  2. 乙は、本サービスを担当する乙の再委託先の清掃スタッフの品位の保持に努めるとともに、法律に規定された使用者としての義務をすべて負う。

第6条:本サービスの実施場所等

本業務の遂行場所は甲と乙で合意した物件内とする。甲は、当該清掃に必要な備品の全てを無償にて乙に提供する。

第7条:本サービスの完了報告

  1. 清掃作業完了報告時点で特段の異議がなかった場合、甲による本サービスの完了確認がなされたものとする。
  2. 乙は第1項の完了確認をもって、本契約の他の条項にて明確に規定されている場合を除き、いかなる責任も負わない。
  3. 但し、本サービスの完了確認後に、明らかに本サービスに起因する問題が露見した場合は甲、乙、また乙の再委託先の第三者によって対処方法について誠意をもって協議することとする。

第8条:禁止事項等

  1. 甲は、本契約期間中のみならず解約後においても、乙の承諾なしに乙の再委託先の清掃スタッフに直接または他社を通じて清掃サービスの提供の依頼する行為。
  2. 本条第1項に違反したことが分かった場合、甲は違約金100万円を乙に対して支払うものとし、乙は第12条に則った措置を講じることとする。
  3. 法に違反する行為、またはそのおそれのある行為。
  4. 公序良俗に反する行為、または反社会的活動に関する行為。

第9条:免責事項・損害賠償

  1. 本契約に基づき、乙が甲に対して負担する責任の総額は、損害賠償責任、履行責任その他いかなる名目のものも含めて、本契約に従って乙が甲から受領した一清掃あたりの業務委託料金額を超えないものとする。
  2. 本サイトの中断を含み、やむを得ない特別の事情から生じた損害、間接的な損害、結果的な損害、逸失利益については、乙は責任を負わないものとする。
  3. 本サイトは甲の清掃業務委託依頼を再委託先である清掃スタッフにマッチングするものであり、マッチング完了後に受託が完了するため、全ての業務委託依頼の遂行を保証するものではない。乙は受託できない場合は甲に連絡するが、受託が完了しないことによって生ずるいかなる損害賠償責任も負わない。

第10条:解約

  1. 第4条の解約は将来に向かって有効であり、当該解約時点までの本サービスにつき、乙は業務委託料、諸費用および損失額の支払請求権を有する。
  2. 解約時に前金が残存する場合は、甲は乙に対して精算を申し出ることができる。乙は精算金額から所定の手数料を差し引いた金額を甲に返金することとする。

第11条:譲渡について

  1. 甲は、乙の承諾なしには、第三者に本契約に基づく権利を譲渡し、または本契約に基づく義務を引き受けさせることはできないものとする。
  2. 乙は、事業を第三者に譲渡した場合はその地位と本契約に基づく権利並びに会員登録情報を譲受人に譲渡することができるものとする。

第12条:規約違反への対処

  1. 乙は甲が本利用規約に違反したと判断した場合には、乙に通知することなくして本サービスの利用停止などの必要な措置を講じることができる。
  2. 前項に基づく乙の対処に関する苦情は一切受け付けない。また、甲は乙の当該措置によって被った一切の損害について損害賠償請求を行うことはできない。
  3. 甲の本利用規約違反により乙に損害が生じた場合は、甲は乙に対して損害賠償する責任を負う。

第13条:信義則・準拠法

  1. 本利用規約に定めなき事項および解釈の疑義については、法令の規定および慣習に従うほか、甲乙誠意をもって協議解決を図るものとする。
  2. 解決にあたり費用が発生した場合、甲乙いずれか一方の責に帰さない限り、原則として甲乙平等に負担する。

本規約は2016年8月1日午前0時より実施するものといたします。

2017年4月 改定